利用規約

第1条(定義)
本規約においては、以下に定める用語を使用します。
「登録申込者」とは、新たに会員になろうとする者をいいます。
「会員」とは、本サービスを利用するために、当社所定の手続をもって会員登録を申し込み、当社が登録を認めた者をいいます。
「コンテンツ」とは、文書、写真、動画、音楽、色彩、記号、文字、デザイン、プログラムその他の情報(これらの組合わせを含みます。)をいいます。
「本コンテンツ」とは、本サービスを通じてアクセスすることができるコンテンツをいいます。
「ユーザーID」とは、当社所定の会員登録手続完了後、会員を特定するために割り当てられる符号をいいます。
「ログインパスワード」とは、会員が本サービスを利用する際に会員の電子メールアドレスと照合して会員を特定するための文字列をいいます。
「Cookie」とは、ウェブページサーバーによってユーザーのハードディスクに保存されるテキストファイルをいいます。
「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権その他一切の知的所有権(特許を受ける権利その他の知的財産権を受ける権利を含みます。)をいいます。

 

第2条(本規約への同意)
登録申込者は、本規約の「同意する」ボタンをクリックすることにより、本規約の条項に拘束されることに同意したものとみなされます。登録申込者が本規約の条項に同意しない場合には、登録申込者は「同意しない」ボタンをクリックしなければならず、また、本サービスをご利用できません。
20歳未満の登録申込者は、親権者の同意(本規約への同意を含みます。)を得て、本サービスの会員登録を申し込むものとします。

 

第3条(本規約の適用・変更)
当社は、会員の了承を得ることなく、本規約を変更できるものとします。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の会員規約によるものとします。
変更後の会員規約は、当社が別途定める場合を除いて、本ウェブサイト内に掲示された時点からその効力を生じるものとします。
会員は、本規約の変更が効力を生じた日以降に本サービスを継続して利用することにより、変更後の会員規約に同意したものとみなされます。

 

第4条(会員登録の拒否)
当社は、登録申込者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当該登録申込者の会員登録を拒否することができるものとします。当社は、会員登録を拒否した場合、その理由を一切開示しません。
登録申込者が存在しない場合
登録申込者が本規約に違反し又は違反するおそれがあると当社が判断した場合
お申し込み内容の全部又は一部に虚偽の記載、重大な誤記又は記載漏れ等がある場合
過去に本規約第21条第3項の定めに従い退会処分を受け又は第12項第1項の定めに従い本規約の全部を解約されたことがある場合
その他、理由の如何を問わず、当社が会員登録を適当でないと判断した場合

 

第5条(登録情報の変更)
会員は、自己の登録情報に変更があった場合、速やかに当社に当該変更事項を届け出るものとし、かかる変更の届出があった場合には、当社は当該届出に従って登録内容を変更するものとします。会員が変更の届出を怠ったことにより、何らかの不利益を被った場合、当社は一切その責任を負いません。

 

第6条(通知の方法)
当社から会員への通知は、本規約に別段の定めがある場合を除き、当社からの電子メール又は本ウェブサイト内での掲示により行うものとします。
通知が電子メールで行われる場合、会員が本規約第3条の定めに従い登録し又は本規約第5条の定めに従い変更を届け出た電子メールアドレス宛に発信することにより、通知が完了したものとみなします。
当社は、上記のいずれかの方法により会員に通知を行う場合、本ウェブサイト上で掲示された時点又は電子メールが発信された時点から、当該通知の効力が生ずるものとします。

 

第7条(会費等)
本サービス利用のための金額は、本ウェブサイト内のイベントおよび申し込みページに掲示しております。
会員は、前項に定める料金のほか、本ウェブサイトの閲覧及びコンテンツのダウンロード等に必要となるインターネット接続料金及び通信料金等を負担するものとします。

 

第8条(利用環境)
当社は、当社が本サービスの利用にあたって推奨する動作環境(以下「推奨環境」といいます。)を本ウェブサイト内に掲示するものとします。
会員は、推奨環境において利用する場合であっても、機能の一部使用制限や表示上の不具合が発生する可能性があることを了承するものとします。

 

第9条(本サービスの解約)
会員は、当社が定める方法により、本サービスを解約できるものとします。ただし、当社は、支払済みの料金の返金をいたしません。
会員資格は、会員本人のみ有効とします。会員が死亡した場合、当社が会員の死亡を知り得た時点をもって、前項に定める解約手続があったものとして取り扱います。
会員によるログインパスワードの紛失、その他会員の責に帰すべき事由により、解約手続を行うことができない場合であっても、当社は、解約のために対応する義務はないものとします。

 

第10条(ログインパスワードの管理責任)
ログインパスワードは、会員の自己責任において管理するものとします。
会員は、ログインパスワードの第三者への漏えい、利用許諾、貸与、譲渡、名義変更、売買、その他の担保に供するなどの行為をしてはならないものとします。
ログインパスワードの使用によって生じた損害の責任は、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
会員は、ログインパスワードの紛失、盗用、第三者による不正使用又はそのおそれがあることを知った場合には、ただちにその旨を当社に通知するものとします。

 

第11条(本サービスの内容)
本サービスの内容は、本ウェブサイト内の案内ページに記載しております。

 

第12条(ユーザーIDの使用の一時停止又は強制解約)
第21条第3項に定める措置の他、会員が以下のいずれかに該当する場合は、当社は当該会員に事前に通知することなく、ユーザーIDの使用を一時停止とし、又は会員との契約の全部もしくは一部を解約することができるものとします。
会員が氏名、住所、クレジットカードの番号及びクレジットカードの有効期限等必須の登録情報を、正確に記入していないことが判明した場合。
会員が会費その他の債務の履行を遅滞し、又は履行を拒否した場合。
クレジットカード会社、立替代行業者等により会員の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止させられた場合、又は決済関係先との間で紛争が生じた場合。
会員に対する破産手続開始の申立てがあった場合、又は会員が成年後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合。
本規約の著しい違反があった場合。
その他当社が会員として不適当と判断した場合。
前項に基づき当社との契約を解約された会員は、期限の利益を喪失し、当該時点で発生している債務等当社に対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。
会員が第15条に違反し、又は本条第1項各号のいずれかに該当することで、当社が損害を被った場合、当社は、当該会員のユーザーIDの使用の一時停止又は会員契約の解約の有無にかかわらず、当該会員に対し、被った損害の賠償を請求できるものとします。
会員は、当社が第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。

 

第13条(知的財産権)
本サービスに関連する当社の特許権、著作権及び商標権その他一切の本知的財産権は、当社に留保されるものとします。
当社又は他の著作権者が承諾した場合を除き、会員は、本ウェブサイトに掲載された当社又は第三者が著作権を有するコンテンツについては、著作権法で認められた私的使用の範囲内でのみ利用するものとし、私的使用の範囲を越える複製、販売、出版、放送、公衆送信、翻案その他一切の著作権侵害行為を行わないものとします。会員は、本項に違反する行為を第三者にさせないものとします。

 

第14条(会員の責任)
会員は、本サービスの利用により当社又は他者に対して損害が生じた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
当社は、会員が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当該違反行為を排除するために、あらゆる措置を講じることができるものとします。

 

第15条(禁止行為)
本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を禁止します。
当社又は第三者の知的財産権、プライバシー権その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為
当社又は第三者の名誉又は信用を毀損する行為
本サービスによりアクセス可能な当社又は第三者の情報を改ざん、消去する行為
第三者の個人情報を、他の会員や第三者に漏えいする行為
当社又は第三者になりすます行為
選挙の事前運動もしくは選挙運動、宗教活動又はそれらに結びつく行為
法令、本規約又は公序良俗に反する行為
許可なく当社の名称を使用する行為
会員権の第三者への利用許諾、貸与、譲渡、売買、その他担保に供する行為
本サービスの運営を妨害し又は妨害するおそれがある行為
本サービスの目的に反し、犯罪に結びつく行為
その他、理由の如何を問わず当社が不適切と判断する行為

 

第16条(本サービスの中断又は停止)
当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスを中断又は停止することがあります。
本サービス用機器・設備等の保守を定期的に、又は緊急に行う場合
当社の故意又は重過失によることなく、第三者から本サービスの提供に必要なコンテンツの供給を受けることができない場合
当社が本サービスの提供を終了する場合
火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
地震、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
戦争、動乱、暴動等により本サービスの提供ができなくなった場合
その他、運用上又は技術上あるいは当社の都合により、本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
当社は、前項に定める事由又はその他の事由により、本サービスの提供の遅延、中断又は停止等が発生した場合に、会員又は第三者が被った損害について、本規約で別途定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

 

第17条(サービスの変更・終了)
当社は、会員への事前の通知なく、本サービスの内容・名称の変更を行うことができるものとします。ただし、本サービスを終了し又は会費の額を変更する(併せて、以下「変更等」といいます。)場合には、事前に、本ウェブサイト上への掲示又は当社が別途定める方法で、変更等の内容を公表します。なお、当社は変更等によって会員又は第三者が被った損害について、本規約で別途定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

 

第18条(免責)
本サービスは、歯科医療について、会員が自らの判断をもって主体的に学習を実践するための補助となるものであり、特定の医療行為等を推奨するものではありません。会員は、本コンテンツより得た情報を、会員ご自身の判断と責任において利用するものとします。
当社は、本コンテンツに事実上又は法律上の瑕疵(正確性、合法性、有効性、道徳性、適時性、完全性、第三者の権利侵害等を含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証するものではありません。
本コンテンツは、あくまでも情報提供のためにのみ作成されるものであり、会員に代わって医療行為の判断を行うものではありません。
当社は、本サービスに起因又は関連して会員に生じたあらゆる損害(本コンテンツを利用し又は信頼して会員が行った治療行為等に起因又は関連して生じた損害を含みます。)について、一切の責任を負いません。

 

第19条(責任限定)
本サービスに関連して何らかの請求が発生した場合における当社の責任は、会員が当該請求の原因事実が発生する前に支払った料金に相当する金額を上限とします。

 

第20条(個人情報の保護)
当社は、会員の個人情報を、別途本ウェブサイト上に掲示する「個人情報保護宣言」に基づき、適切に取り扱うものとします。
会員は、個人情報が前項所定の「個人情報保護宣言」に従って利用されることに同意します。

 

第21条(反社会的勢力の排除)
会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(これらの者を、以下「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
自己、自社又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
暴力的な要求行為
法的な責任を超えた不当な要求行為
取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
その他前各号に準ずる行為
当社は、会員が前項各号の確約に反し、又は反していると合理的に疑われる場合、催告その他何らの手続を要することなく、直ちに会員との取引の全部もしくは一部を停止し、又は会員との契約の全部もしくは一部を解約することができるものとします。なお、当社は、かかる合理的な疑いの内容及び根拠に関し、会員に対して何ら説明し又は開示する義務を負わないものとし、取引の停止又は契約の解約に起因し又は関連して会員に損害等が生じた場合であっても、当社が何ら責任を負うものではないことを確認します。
会員が第1項又は第2項の確約に反したことにより当社が損害を被った場合、会員はその損害を賠償する義務を負います。

 

第22条(Cookieの使用について)
本サービスでは、会員識別のため「Cookie」を使用しています。会員の初回ログイン時にログインパソコンにCookieを保存します。Cookieを使用してプログラムを実行したり、コンピュータにウイルスを配信したりすることはできません。また、Cookieには個人情報は一切書き込まれません。

 

第23条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

 

第24条(管轄裁判所)
本サービスに起因又は関連して当社と会員の間に生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

2017年4月1日 施行